AD2

運用ノウハウ
Knowledge

《保存版》アドレサブル広告、各メディアとのマッチ率

  • 2018/06/21
  • 松崎 海

企業側のメールアドレスと媒体側が持っているメールアドレスは、どれくらいマッチングするものでしょうか?

アパレルはFacebookのマッチ率が高い!?各メディアごとのマッチ率を大公開

マッチ率は、同じ業種でもユーザー層の違いやメディアによってマッチ率は変わってきます。

下記リストにはシナジーマーケティング社のマッチ率も含まれていますが、B2Bでも意外とマッチするのだなと驚きました。

上記を見るとアパレル企業A社のマッチ率が驚くほど高いのですが、毎月継続してアドレサブル広告を出稿いただいています。既存顧客への配信はもちろん、類似拡張やメディア側のカテゴリとの掛け合わせでも成果が出ており、自社の顧客データをベースにした売上創出をうまくやられています。

<運用時の注意事項>

媒体を問わず、フリークエンシーは上がりやすい傾向がありますので、予算投下やフリークエンシーコントロールにご注意ください。配信母数に対しての適切な予算など、ご相談いただければアドバイスさせていただくことも可能です。

さまざまな企業での実績を元に、マッチ数や配信数の見積もりは各案件に合わせて個別に算出も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

この記事をシェアする