AD2

運用ノウハウ
Knowledge

【プロスポーツ事例】休眠会員の掘り起こし!今シーズン未観戦者の来場促進

  • 2019/04/22
  • 松崎 海

新規顧客の獲得だけに意識が向いてはいませんか?こんな時よく置き去りにされているのが「非アクティブユーザー」です。すでにサービスを認識しているこの層のアクティブ化が、マーケティングROIを高めるためには重要であり、情報を届けきるためのコミュニケーション設計が不可欠です。

今回は、「今シーズンの試合未観戦者」にフォーカスを当てたプロ野球球団での引き上げ施策を紹介します。

事例概要

  • 広告主:プロ野球球団
  • 課題:
    売上もファンクラブ会員数も順調に伸びているが、来場していない休眠会員(非アクティブ会員)が一定数存在していた。また、優良会員の約3割が今シーズンのチケット未購入という課題もあった。

施策内容

  1. メールとWeb広告でアプローチ
    → メール未購読・未開封者に広告配信
  2. 回答にともなって来場促進を促す「プロモーション型アンケート」で、サービスの理解を促進
  3. アンケート回答者へのインセンティブ付与によるサービス利用促進
    → 観戦への興味や関与度が高い状態でインセンティブを付与し、来場を促す

成果

Facebook広告の平均CTRは5%以上で、CPC数十円・CPA100円台という結果に。

また、当日の試合には1,000人強の来場があり、閑散期の試合に大きく来場貢献できたことを評価いただきました。

 

野球に限らず他のスポーツチームでも同様の施策が当てはまりますし、ライブやイベントへの来場を目的にファンクラブを運営されている企業にもおすすめです。休眠顧客をうまく掘り起こすことでROIを飛躍的に向上させることができますので、ぜひご提案ください!

この記事をシェアする